会長:前川勝六

自主防災会は、防災計画に基づき、防火・防災知識の普及啓発、地域の安全点検、防災訓練の実施など、様々な活動を行っています。
大地震などの大規模な災害が発生したとき、これら災害による被害を防止、軽減するためには、日頃から地域住民一人ひとりが防災活動に積極的に参加するなど、地域住民による組織的な防災活動を行うことが大切です。

会長:石原廣一

上鳥羽分団は、平成30年1月現在、石原分団長以下32名の、活発で若さ溢れる団員が、消防団活動を行なっています。
団結力・機動力は抜群で、地域からの信頼も厚く「安心して暮らせる上鳥羽のまちづくり」を合言葉に、自治連合会・自主防災会など、各種団体と連携して、積極的な活動を展開しています。

トップページ>自主防災会・消防分団

上鳥羽学区自主防災会 「台風24号」上鳥羽学区災害本部設置報告
日時/場所 平成30年9月30日(日)/ 上鳥羽自治会館
概要 ・強い台風24号が近畿に接近するとテレビ報道があり9月28日(金)上鳥羽まちづくりnetworkホームページを通し京都市広報による台風情報を掲載し、地域に情報発信した。
・9月30日台風24号近畿最接近。南区災害本部を通じて上鳥羽自治連合会・自主防災会役員が集合し災害対策本部を自治会館に設置する。災害に備え避難所開設準備を行う。(12:30)
・この間、南区災害対策本部、上鳥羽小学校に自治会館に災害対策本部設置と報告する。(13:35)
・この間、南区災害対策本部、小学校と連携を取り、住民問合せ、避難者等の状況把握、伝達に努める。
・上鳥羽消防分団も石原分団長指揮のもと並行詰所に集合する。
・学区地域住民に広報活動を役員車に拡声器を載せて2名で巡回する。(マニュアルNo1使用)
・南区災害対策本部状況把握来場する、南消防署状況把握のため2名来訪
・この間、テレビ報道等情報を通して南区災害本部と連携をとる。
・台風近畿地方通過情報に基づき、災害対策本部閉鎖すると南区災害対策本部、小学校、消防分団に報告した。(21:45)

詳細
台風24号接近に伴う事前準備広報
日時/場所 平成30年9月28日(金) 13時14分
概要 《台風24号の接近にご注意ください。》
京都市から、平成30年台風24号が京都市に接近する恐れがあります。台風が接近した場合には、京都市災害対策本部および各区・支所災害対策本部を設置し、災害に備えた準備、対応について万全の体制をとってまいります。
市民、住民の皆さまにおかれましても、台風の接近に備え、以下の通り十分にご注意いただくとともに、京都市が避難勧告等を発表した場合は、速やかに必要な避難行動を取っていただくようお願いします。

詳細
「台風21号」上鳥羽学区災害対策本部設置
日時/場所 平成30年9月4日(火) / 上鳥羽自治会館
概要 非常に大型で強風・大雨を伴う台風21号近畿・京都市に直撃の恐れがあるとテレビでの報道を受け、上鳥羽自治会館に上鳥羽自主防災会、自治連合会による災害対策本部を設置し、避難所開設や台風の事前広報等諸対応について準備を行った。
南区役所災害対策本部から避難準備、避難勧告、避難指示等が発令されなかった中、南区役所災害対策本部、上鳥羽小学校、上鳥羽消防分団、自治連合会、上鳥羽自主防災会が細かく密に連絡を取り合ったことにより、台風にかかる対応がとれた。また、日中という事で住民への台風接近に伴う事前広報も車で拡声器を使用し、広報活動が出来た。

詳細
「西日本豪雨」上鳥羽学区避難所開設
日時/場所 平成30年7月5日〜7日 / 上鳥羽小学校
概要 「西日本豪雨」により南区に発令された避難勧告・指示に基づき、5日午後から7日未明までの「上鳥羽学区避難所開設」に関する自主防災会会長の報告

詳細
上鳥羽学区避難所体験型研修
日時/場所 平成30年2月10日(土) / 京都市立上鳥羽小学校
概要

詳細
上鳥羽学区 消防分団の活動
日時/場所
概要

詳細